読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨晩見た夢

「脚が水に沈む前に、脚を持ち上げ反対の脚を下ろすといった感じで急いで脚を動かせば、水面を無事に歩けるのでは。同様に、高速で脚を動かせば空も歩けるのでは」といった話がある。

夢の中で、私はそれを実行に移し、階段のない、空気しかないところを無事に歩行して降りていた。

話の筋とは関係ないに違いないのに、その部分のインパクトが強すぎて、それ以外はどんな話だったか覚えていないし、自分以外の登場人物も覚えていない。