読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一昨日の夜と昨日の夜見た夢

一昨日の夜(2015-01-18)見た夢

知人が病状について語っている夢。余り元気なさそう。知人の他にもうひとりはてなユーザーっぽい、あるいはTwitterユーザーっぽい人がいた。なんとなく穏やかに会話が交わされているときのTwitterのような雰囲気であった。

昨日の夜(2015-01-19)見た夢

全体的にスパイ映画みたいな感じ。

その場で腕時計の修理をしてくれるお店があって、そこで腕時計の修理を依頼する客と修理をしている店主がいる。しかし、近づいてみると、修理をするふりをして店主が客に攻撃をしていたり、客も負けじと反撃している。それでも、周りの人に戦っていることが分からないようにするということだけは二者間の合意があるようであった。

場面が変わって酒場の隠しドア。 映画っぽいなと思ってみていたはずの私が、突然使用したことのないテンキー式の電子ロックを解除するよう無茶降りされる。「知らないけど、これ間違えたらどうなるんだろう」とおもいつつも適当に打ったところ、2回目で当たり、事なきを得る。電子ロックの解除に使用したのは4桁の番号であったが、その時の番号が何だったかは忘れてしまった。 この酒場の場面と似たような場面を以前どこかで見たような気がする。有名な映画か、それとも夢か。