読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ動画RC2の説明会に行ってきた

(いまさらだけど)今更な気もしますが、ニコニコ動画RC2の説明会に行ってきました。
詳細な記事はITMediaドワンゴのプレスリリースや他のブログがもう書き上げているでしょうから大まかに。

招待状

  • 招待状ははがきサイズの封書に入ってやってきた
  • 当選ナンバーが招待状及び封書の宛名ラベルにつけられていた。アルファベットと数字3桁(もしかして、D,W,A,N,G,Oだったのか?)

会場入り

  • 会場はUDX6F。
  • スタッフ用の身分証に入ったロゴがRC2のロゴ。2が異様にでかい。
  • 会場入り口で封筒に入ったプレゼンの資料(32p)が配布される。

発表会

小林宏氏(ドワンゴ代表取締役社長)の挨拶
  • ドワンゴの企業理念「ネットに生まれて、ネットでつながる。」
  • ドワンゴは日本で最初にネットに移住したメンバー(ネットゲームのサークルで作った会社)
  • ネットワークゲーム、後発から3年でトップになった着メロの次は動画事業。
杉本誠司氏(ドワンゴニコニコ事業部長・ニワンゴ代表取締役副社長)によるニコニコ動画の近況報告
  • 状況
    • 会員数推移、PV数
    • YouTubeとの比較
      • ランキング上位動画に人気が集中する
    • ニコニコモバイルの話
  • 事業
  • 権利問題
    • 著作権がらみ、公序良俗がらみ、対処してます
    • コメントはBBSの削除受付スレッドからしてます
    • まだまだ皆さん著作権に関しての理解が足りないので啓蒙活動をやっていきたい。どんな人でもネットサービスが安心して利用できるようにしたい
  • 企業からの配信(公表可能は8社、ということで)
西村博之氏(ニワンゴ取締役)
  • コネで作ってもらったらしい豪華な動画(以下含まれる要素を)
  • ビデオ終了後西村博之氏登場
    • ビデオはあくまでノンフィクションと思って(何か変だなと思ったのだが、会場の反応はない)
    • YouTubeは育ての親みたいなものです
    • メディアは生活に左右される
    • ネットに新しい"生活の場"を造る(ニコンドライフ構想、ここで会場に笑い、「本当は言いたくなかった」と西村氏)
    • ニコニコモデルは「金儲けのために」ではなく「楽しいから」ネットを使う
    • RC2は今までの受身のアップデートとは違う。おもしろくするためのアップデート
    • NGID,NGワード機能(2007/11予定)
    • ニコニコニュース(プレイヤー上部。広告の表示はしない。2007/11予定)
    • ニコ割(昨日テストしていたらしい割り込み再生機能。そのとき私は寝ていた。そして西村氏も寝ていて見なかったらしい。ということで、実演ビデオを見ておー、と納得。)
    • 投稿者専用コメント(2007/10/10〜)
      • コメントが増えても消えないから注意書きなどどうぞ
    • ニコスクリプト(2007/10/18〜)
      • @窓(画面が隠れて窓が開いている。コメントで窓が動く)
      • @投票(コメントをカウントしてくれる)
      • @クイズ(正答誤答で表示がかわる)
      • @球(デモ動画ではニワンゴのキャラクターニワンゴの福笑いみたいなのをやっていた)
      • 他の動画を呼び出すこともできるらしい
      • 投稿者専用コメントは投稿は一般でも可。閲覧はプレミアム会員と投稿者本人(自分の投稿した動画)のみ可(ちなみにこのイベントに来ているのはプレミアム会員から抽選なのであまり関係ない)
  • 国際ニコニコ映画祭手塚眞氏が審査委員長)
  • 海外進出(「日本発のアニメはジャパニメーション、日本発のネットサービスはジャパネットサービス」とここでまた笑い)
  • 台湾対応(2007/10/18予定)
    • 何となく英語ではなく台湾。
  • 12月にRC2サービスパック2予定
    • 動画編集ソフトの提供予定

追記(20:34)

一部訂正。質疑応答については、ニコニコ動画RC2の説明会質疑応答で。