義務教育からの落下傘としての通信教育

学校に通うのとほぼ同額の負担で、通信教育で中学まで卒業できる予備的な制度を整えられないものかな。学校という集団から逃げられないから自殺に走るというのであれば、そういう逃げ道があるというだけでも救いになると思うのだけれど。もっとも、出身校重視の傾向が強いと、「通信教育に逃げた」ことが一生つきまとうからだめかな。