有形のおもちゃとSNS

有形のおもちゃ

有形のおもちゃは普及に時間がかかる。
入荷にも時間がかかるし、お金もかかる。
追加生産にも時間がかかる。
だから流行の先端にいた人が珍しがられなくなるまでにある程度時間がかかる。
そのころには、次にブームとなり得る新しいおもちゃができている。
だから、仮にブームが来て、流行の先端を行く人の希少な優越感は常に満たされる。

SNS

SNSの招待状は普及に時間を要しない*1
即時にアカウント取得、お金もいらない。
招待状は自動で発行されるので追加生産なんて必要ない。
だから流行の先端にいた人が珍しがられなくなるまでに時間はそうかからない(かからなかった)。
そして、SNSに「次」はまだない。
仮に「次」ができたとしても、そのときには「次」になだれ込む人の数はSNSに初期に入れた人よりも多くなっている。
さらに「次の次」は…。
そして、流行の先端を行く人の希少な優越感は次第に満たされなくなっていく…。

*1:hotmailなど簡単にとれるアカウント(いわゆる「捨てアド」)をとって、どこかのブログか掲示板で招待状送って、と書き込みをする、あるいは知り合いに招待してもらう、など