ドラマ「電車男」第2回

見ました。電車男への風当たりが、あまりにひどすぎますね。彼の妹、彼の働く会社の社員…
白石美帆が演じる女性がものすごく嫌な女に見える。嫌な女にしか見えない。こんな女が僕を好きになるわけがないし、こんな女に好かれたいとも思わない、そんな女性。
おた臭がなんだの、って言い過ぎにも程があるような*1
妹にしたって、性格ブスっていってやりたいくらいな感じの役に仕上がっています。いくらきれいでもこんなのは嫌い、って感じの。
これだけひどい待遇だと、伊東美咲さん演じるエルメスがかける言葉からして魅力的になります*2。掲示板の住人は飛び抜けて親切に見えますね。
それから、ドラマでauを強調してるのもびっくりでしたね。スポンサーだったとはいえ。
ああ、そっか、この枠、auがムコ殿2003でもタイアップしていた枠なんだっけ。
コンビニに充電キットを買いに行っても、auの携帯10台くらい持ってる人に買い占められたり、SATの訓練に遭遇したり、理不尽すぎますね…。「女王の教室」と対抗できるくらいの理不尽さではないでしょうか。電車男が痛い人に思えてきます。
ドラマの終わりに「事実に基づくフィクションです」と出ていました。

*1:指摘してくれるだけまだ親切という考え方も出来るのかも知れないが、どうなのかな…

*2:これだけひどくしてエルメスの魅力を高めている、という言い方も出来るが、それにしてもやり過ぎ